ザ・ペニンシュラ東京

Wedding Scene

始まりは、スイートルームのドレッシングルームから、Shu Uemuraのスタイリストが思い描く花嫁へと

ファーストミートで新郎へサプライズ

母から娘へと、something oldのジュエリーを受け継ぐ

自然光が降り注ぐB1から5Fへとつづくドラマティックな螺旋階段はお勧めのフォトスポット。長いレースのトレーンをまとう花嫁をより美しくカメラの納めます。

世界に3台のみ現存する1934年式ロールスロイス ファントムⅡでのドライブはペニンシュラならではの特別なウェディングシーン

ロールスロイスはホテルエントランスに到着、ページガールがエスコートします。ラウンジに響き渡るゲストの祝福の拍手と笑顔がふたりを迎えます。

列席者の祝福の中、お父様に導かれバージンロードを歩み新郎の元へ、セレモニーの最も緊張と感動のシーン。ステンドグラスからの光がふたりをあたたかく包みます。

皇居外苑をバックに、披露宴がスタート。ゲストの歓声が響く中で行うウェディングケーキカットのシーンは会場が一体となる瞬間。


フェアに参加する